【Logic Pro x】MIDI ノートのタイミングを自動的に修正(クオンタイズ)する方法。


スポンサーリンク



スポンサーリンク




普段作曲しているときに使っている機能について書いていきます。

今回はMIDI ノートのタイミングを自動的に修正(クオンタイズ)する方法です。

MIDIを打ち込んで、BPMに対してテンポが少しずれたときに調整するため使います。

クオンタイズ方法

①_打ち込んだMIDIの、ピアノ・ロール・エディタを開きます。(リージョントラックをダブルクリックする)

②_クオンタイズしたいノートを選択します。全ノートを選択するならcommand + Aを押します。

③_「タイムクオンタイズ」ポップアップメニューから、選択した項目のクオンタイズに使用するノート値を選択します。

「強さ」→ クオンタイズ(自動的に修正)の度合いを設定する。

僕は70-80くらいで設定してます。100にすると機械的になるので少し弱めに設定して自然なリズムのズレを残すようにしてます。好みで調整してみてください。

「スウィング」→ スウィングする度合いを設定します。

④_「タイムクオンタイズ」ポップアップメニューの「Q」を押すと設定に合わせて自動調整されます。

MIDI ノートのタイミングをクオンタイズする方法を書いていきました。

一つずつタイミング調整するのは大変なので作業の時短にぜひ。

と言いつつ、僕は最近までクオンタイズをうまく使えていなかったのでガンガン活用してます。笑


スポンサーリンク



スポンサーリンク




シェアしてくれたらうれしい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください