【Logic Pro x】Addictive Drums2 プリセットとキット選択方法


スポンサーリンク



スポンサーリンク




『Addictive Druns2』の使い方について、全7回に分けて記事を書いていこうと思います。

【Logic Pro x】Addictive Drums2 パラアウト方法

プリセットを試聴する

① _Addictive Druns2を立ち上げて、Galleryをクリックします。

上図の画面が表示され、購入しているドラムセットのみ選択可能です。購入していないセットはNo Licenseと表示されています。

②_Exploreをクリックするとこのような画面になります。

③_再生ボタンを押すとプリセットパターンを試聴することができるので、使いたい音色を選択します。

※パターンの再生はそのままの状態でドラムセットの音色のみ変更しながら確認することができます。

各キットを選択・変更する

選んだプリセットをベースにして、各キットを差し替えることが可能です。

「Kit」をクリックし選択すると、上の写真のように現在使用されているキットがすべて表示されます。

また、各キットに配置されている「上下矢印」をクリックすると、異なるキットへ変更できます。

プリセットパターンを再生しながら変更したキットが全体に合うか判断しながら選ぶのが良いと思います。

プリセットを保存する

オリジナルのプリセットが完成したら、「保存」をしていきます。

①_保存ボタンをクリックします。

②_プリセット名を入力します。

③_ 検索で見つけやすいようにするため、プリセットのタイプを選択しておきます。

④_「Rec」をクリックし演奏を行うと、プリセットの演奏が再生されるので問題ないか確認します。
⑤_クリックしたら保存完了です。

プリセットが保存できたか確認する

保存したデータはプリセットブラウザ内の「My Preset」に保存されます。

データに関しては「リネーム」や「削除」もできます。

 

 

今回はプリセットとキット選択方法について書きました。

次回は『ドラムパターンの選択と使用方法』について書いていきます。


スポンサーリンク



スポンサーリンク




シェアしてくれたらうれしい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください