知らなかった。iPhoneでひとつ前の入力作業を取り消す方法。


スポンサーリンク



スポンサーリンク




iPhoneを使い始めて3年くらい経ちました。

気になってはいたけど勝手に無いと思い込んでいた、『iPhoneでひとつ前の作業を取り消す方法。』を書いていきます。

とはいえ知ってる人が結構いそうで、自分だけスマートに使いこなせていないだけなんじゃないか。。。

それでは書いていきます。

iPhoneを振るだけだった。。

これだけ。。

調べれば5秒で分かりそうなやつ。。

例えば書いた文のコピーや、メールの整理中の時、

ここで、

「コピーのはずが消してしまった!」とか、

「消したくないメールをゴミ箱に入れてしまった!」とか、

そのときはiPhoneを振ります。

シェイク機能というそうです。スマートな名前。

ポイントはちょっと強めに振ることです。

振り方が軽いと反応してくれないっぽいです。

このように、『取り消す 〇〇〇〇』と表示されるので『取消』を押します。

これで消してしまった内容をもとに戻すことができます。

3年前の自分に教えてあげたいです。

これで今日からいくら間違えても大丈夫。

知らない人少なそうですが参考になれば。

以上、iPhoneでひとつ前の作業を取り消す方法でした。


スポンサーリンク



スポンサーリンク




シェアしてくれたらうれしい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください